IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
オーメンテストへいざ霞ケ浦へ

だいぶ初冬を感じさせるような肌寒い天候の日が増えてきましたね。
そろそろ防寒を常に用意しての釣行が必要になりそうです。

さて、霞デサイン狩野さんよりオーメンプロト最終テストの依頼を頂いたので霞ケ浦へと出向いてきました。
今回はあくまでもテストが目的なので、ならば手数は多い方がいいだろうということで同じマリーナの秋山プロ(隊長)を拉致っての出陣!
この日はマリーナでのトーナメントがあり、午後からの出船となりました。
時間も短いので古渡、大山のクランク場をテンポ良く回って行きました。

<小川>  秋さん使ってみてどう?

<隊長>  フラットサイドにしちゃあって言うよりIKクランクと変わらないくらい飛びますね〜。

<小川>  確かに飛距離は申し分ないな〜。
      動き出しからしっかり動いてはっきりとした水を押してる感覚があるよな。


<隊長>  マッディーな霞にはこの感じは効きそうですね!
      ん!?来た!来た!でかいっ!!


<小川>  嘘〜もう?どうせキャットちゃうの〜(笑)

<隊長・小川> うわっでっか〜!バスや!

明らかに1500gの上をいきそうなバスの突っ込みに耐える隊長。

がその刹那、デッキに倒れこむ隊長。
まさかのラインブレイクでした・・・残念!
その後、私には巨大キャットがかかりなんと大切なプロトを2つとも失う羽目に(泣)
あえなくオーメンを無くした二人はIK100を引いていると来ました!の声再び!

えっ〜と、そのバスIK100×2.5くらいしかないんですけど・・・

という訳でさっそく狩野さんに連絡をとると快くプロト再送の手はずを整えていただきました。
日を改めて出向いた日はWBSクラシックと日程が重なっていたため、こんな日に邪魔をしてはということで選手の来そうもない小野川上流部まで遡り再テストを行ってきました。
上流部には、はっきりとしたチャンネルがありチャンネルに絡むアウトサイドベントを中心に攻めてきました。
先日のテストで手強い霞のビックバスを反応させていただけに自信を持ってテストに挑んできました。

難なくまずは一本

申し分ないバスが釣れテスト成功!

はっきりとしたウォブロールに強い水押し、圧倒的な飛距離と釣れる要素がふんだんに盛り込まれたフラットサイドクランクが誕生しそうです!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ