IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
巻物好調!

12月になりましたね、師走となり何かと忙しい日々を過ごしています。
そんな中、霞ケ浦へと出かけてきました。
出かけた前日に関東地方に大型の低気圧が通過しました。
そのため強い南風の強風と短時間に大規模な降雨があったのでその影響を懸念する中の出船となりました。
まず、大山スロープにほど近い古渡エリアにボートを進めて感じたのは小野川から前日の雨の影響による強い濁りが入ってきているのでこのエリアを早々に見切り下流方面へとバウを向けました。
本湖下流もやや濁りが感じられたがなんとか釣りになりそうだったので、ドッグ周りやテトラ等を中心に巻物を中心に探りを入れてゆく。
水温は12℃〜13℃あるので何とかなるだろうと粘るも反応なし。
すると、西絡みの危険な風が吹きはじめたので更に下流の川へと。
ハードボトムをお得意のワスプ55で攻めていると。

そろそろ定番のシャッドシーズンですね。

ワカサギ系カラーは鉄板!

水温はまだ10℃を切っていないのでステディリトリーブでいけますね。
10℃を切ってくるとポーズが有効となってくるので状況に合わせてやるとさらに良いですよ。
あくまでも私の場合ですがマッディーでシャッドを使う場合、強めのトウィッチによるダート性能は抑え目にしています。
ルアーの移動距離が大きくなればバスが本当にルアーを見失うことがマッディーでは考えられる。
その為、トウィッチを使う際もチョンチョンと弱めに入れてルアーの移動距離を抑えるように意識しています。

さらにもう一本!

こちらはリヤフックのみでしたがなんとかランディング。

(ロッド)カレイド アリウープ

(ライン)東レ スーパーハード スーパーフィネス 4ポンド

(ルアー)ワスプ55 高滝ワカサギ

ワスプは小型シャッドながら非常に飛距離が得られるため風がある時でも難なく使用できるのは強みです。
私の中ではこの時期から春にかけては絶対に外せないルアーとなっています。

日が暮れる前に最後にテトラをややレンジを下げクランクで流すと。

IK180に本日一番のバス!

巻物が良い時期になってきましたね。
だいぶ寒さも厳しくなってきましたが、まだフィールドには楽しめるバスが沢山いるのでコタツから出てロッドを振られてはいかがでしょう!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ