IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
低水温期の備え

12月に入り寒さも本格的になってきた霞水系では、気温も寒い日では日中も一ケタの日も増えてきました。
水温の方も徐々に一桁へと近づきつつあるこの頃であります。
この原稿を書いている今も今年最大の寒波が近づきつつあるようで、北風が強く吹き付けています。

低水温期に入ると圧倒的に出番がふえるのがシャッドです。

イマカツのシャッドの中でも
マイコンフィデンスNo.1のワスプ55。

固定重心ながらとにかく飛ぶ、直進安定性に優れているのはもちろんダートも申し分なくこなす。
小型シャッドながらビックフィッシュ捕獲率高し(個人的にですが)とほぼ溺愛モードのルアーです。

今まではスピニングタックルでの使用が中心でアリウープやスカイマスターなどにスーパーフィネス4〜5ポンドというのが定番。
しかし、タックル進化に伴って小型シャッドでもベイトフィネスでのアプローチが可能になりましたね。

デジーノ スティングレイ66、
スモラバ、ネコリグ、シャッド等々と使用範囲に幅のあるロッドです。

オープンなエリアならスピニングタックルでも問題がないでしょうが、テトラや込み入ったストラクチャー周りなどではベイトフィネスシャッドは太いラインが使える分、キャッチ率も上がることから新しいムーブメントになっていくと思います。
私は7ポンドで使用しています。

防寒対策をしっかりとして冬の価値ある一本を狙いにフィールドへ足を運びましょうね。
まだまだ、納竿は早いですよ!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ