IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
早春のシャッドゲーム

かなり冷たく一時は2℃台まで落ちていた水温も最近では徐々に上昇傾向になってきました。
とは言っても5〜7℃あたりですが、この時期の水温は1℃上がるだけでもバスにとってはかなり動きやすいため水温の変化には十分な注意が必要です。

そこで、前回に書いた春バスの動きを前提にこれから有効になるルアーの事を書きたいと思います。
水温の上昇と共に越冬場所を離れたバスはセカンダリーポイント近辺に集まり始めます。

この時のバスの動きとして顕著なのはサスペンド傾向が強いと考えてます。
特に雌ほど浮いてる個体が多いと考えています。

なのでボトムよりは中層を意識したルアーを使うこと心掛けています。

具体的には定番のシャッド、ボトムを叩き過ぎない中層クランク。
フィールドによっては、ネコリグやジグヘッド、スモラバやジグの中層スイミングなども効果的です。

この辺の使い分けとしては水温が高くなるほど多くルアーに反応しますが、10℃に満たない一桁台の時はサスペンドシャッドが圧倒的に有効な時期があります。

クランキングスーキラに喰らいついたビッグバス。

ベイトフィネスによる巻きシャッド、
ロッドは勿論スティングレイ66。

イマカツでは動き、レンジ、シルエット等が違うシャッドが多くあるので、適材適所で使い分けてもらうとより効果的だと思います。
巻きシャッドにはワスプシリーズ、クランキングスーキラ、クランキングワイキラ。
ダートでスイッチを入れたい場合は、ジレンマシリーズ、スーキラ、ワイキラ。
そして今年は新たにベイトでもかっ飛びの飛距離の出るダルド100、小粒なキラービルのベイビーキラービルが加わりダート部隊は更なる充実です!

春らしい体型になってきました。

低水温期は巻きシャッドを使う際も何かに当たったら止める事は、とても効果的です。
なのでレンジコントロールもボトムを叩き過ぎないように調整してやる事が重要になります。
サスペンド傾向の強い時は、完全にボトムを切っての巻きシャッドやトゥイッチなども有効なので状況に合わせた使い方を探して釣っていくのが正解に近づく近道だと考えます。

どんどんフィールドへ出てプリバスを狙いましょう!


☆オガワガイドサービス募集日程☆

3月
19(月)、20(火)、21(水)、22(木)、23(金)、26(月)、27(火)、29(木)、30(金)、31(土)

4月
1(日)、2(月)、3(火)、4(水)、5(木)、6(金)、7(土)、8(日)、9(月)、10(火)、
11(水)、12(木)、13(金)、14(土)、15(日)、16(月)、17(火)、18(水)、19(木)、20(金)、
21(土)、22(日)、23(月)、24(火)、26(水)、27(木)、28(金)、30(日)

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ