IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
春の霞ヶ浦

この原稿が掲載される頃はTOP50旧吉野川戦の真っ只中でしょうか。
試合に向けて気合MAXの今日この頃ですが、今回は私のホームグラウンドである霞ヶ浦のこの時期のオススメを紹介します。

霞人サポート隊の情報よると、いよいよ霞も春本番。
お腹がポッテリ膨らんだ、ナイスプロポーションのバスがシャローでも捕獲され始めた様です。
しかし、日に日に上昇していく水温とは裏腹に、ショートバイトが多発する渋い状況が続いているとか・・・。
こんな時のオススメは、最強シャッドとの呼び声も高い『ISワスプ』と、ショートバイトにめっぽう強い『スーキラ、ワイキラ兄弟』と言いたいところですが、皆さん既にご存知ですよね。
そこで!私のもう一つのオススメは『イマカツシャッド』の早巻き&ステイ!

赤針もこの季節オススメです!
IS-100IS-200を水深によって使い分け、『早巻き&ステイ』。
すなわち、緩急を付けた『動と静』の組み合わせでリアクションバイトを誘います。
狙うのは、スポーニングエリア手前にあるブレイクに絡むハードボトムやストラクチャー。スポーニングエリアに上がる手前でバスが寄り付く、いわゆる「コンタクトポイント」です。

早巻きでストラクチャーに“ゴン”と当て、その直後にステイ。
バイトは突然やってきます。気を抜かないように!

この時期は風が強く吹くことが多い霞ヶ浦ですが、風に負けずカッ飛ぶ『イマカツシャッド』は、この時期最も頼りになるルアーの一つ。
皆さんもぜひ試してみて下さいね。

はまればこんなプリスポーンのバスと出会えるはず。
くれぐれも注意して欲しいのは霞の春はとても荒れやすく一旦荒れると手がつけられない様な状態となるので、天気予報をしっかり確認して、早めの危険回避行動をとるようにして下さいね!

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ