IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Y.OGAWA Yoshihiro Jane


Catch The Dream 小川美裕 by Ameba



 
弁天カップ

野尻湖からそそくさと帰り、急いでタックルの準備をして弁天カップ出場のため霞ヶ浦へと向かいました。
TOP50第三戦の野尻湖までは約2ヶ月と少し間が空くので、試合感を失わないための出場です。
エリアは利根川を除く霞水系全域と、広大なトーナメントウォーターです。
先日アップした手長エビとヨシノボリパターンを試そうとスタートして向かった先は東岸。
丁寧に打っていくも反応なし。
この日は快晴、無風と釣りは非常にしやすかったものの、3日間程降り続けた雨の影響で水温が5度も下がり全域に強烈な濁りが入っていました。
帰着が12時と試合時間が短いため早々にこのパターンに見切りをつけ、アフター狙いにシフトしました。
一気に下流域へとチャンピオンを走らせ、テトラの沖のこぼれで一本目をキャッチ。
水門を絡めて釣りたかったのですが、水門から濁り水が入っていたためあえて水門から離れたハードボトムを中心にランガンを繰り返し、キロフィッシュとマメを釣り上げ三本のリミットメイク。
帰着間際に一本追加する事ができ、入れ替えに成功。
ただ、このウエイトでは入賞は厳しいかな・・・と思いながら帰着したのですが、意外と周囲は釣れていない様子。
結果、32艇48名中、私は準優勝でした。
ウエイトは1885g。優勝者は1955gと少し届きませんでした。
リグは全てネコリグでジャバスティック5inとスワンプクローラーをローテーションさせて釣りました。

ビックウエイトとはいきませんでしたが絞り出してきました。

準優勝でした

関東地方も梅雨入りが発表されましたね。
雨は確かに大変ですが、東レのレインスーツがあれば非常に快適に釣りができますよ。
爆釣シーズンなので雨にめげずにどしどしフィールドに足を運んで下さいね。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ