IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > K.IMAE Top Secret


イマカツ@K.IMAE Top Secret


出撃準備中

昨年もこの時期から爆発したイーターII斬風の高速巻き。
つい先日のGWロケでは絶体絶命の窮地を切り開いてくれた。



もう間もなく第2戦霞北浦戦の練習で、恒例の関東長期滞在になる。ロケや取材は練習期間中には基本的にしないので、GW明けたら速攻、また取材ロケに出撃。


気が付いたらアライブだらけのタックルボックス…。次回の取材の超一軍たちです。


と、言うことでマヒマヒなGW後半は次のロケに向けて対ドデスカン専用タックルを整理整頓中。まあ、それにしても試合と違って豪快だが、この時期は基本、50cm以下は相手にしないのでコレで十分なのである。


ギルチャは更に進化しそうなので、もう暫く秘密に…。
動画で解説予定です。


この時期特有のデカバス攻略のヒントを一つ。見えるが速攻消える天才系デカバスは「一手押し」や「喰わせフィネス」だけではまず落とせない。あらかじめ伏線を何手も張った絡め手でバスを呼び出し、リアクションで仕留める。最後の決めの一手は大概、使った数投内が勝負なので、それまで決め手のルアーをバスに見せないことが重要だ。それを活かすも殺すも、「先に張った伏線次第」で、決め手が何になるかはその時々の状況判断になる。


伏線の先鋒は大概、ビッグロイド。
釣る目的以上に呼び出し力はナンバーワン。 絶対に必要。


今回のタックルセレクトが今の時期、試合以外の普通の釣りなら最強にして無敵の超一軍。よ〜く見て参考にしてください!


GBと並んで今最大の激アツがイールクローラー10インチ。
七色で感じだヤバさは本物だった。コレも絶対に必要な対ビッグママ究極兵器。


一昨年、クラシックでアンドロSP釣法教えたらビッグベイトに大開眼しやがったマブー。何故か今回も速攻、イール10インチの激ヤバな使い方に気づきやがった…。
http://www.imakatsu.co.jp/_report/?name=t_mabuchi
ホンマに抜け目のない奴ですわ…。

琵琶湖、池原、七色以外だからこそ価値がある、久々の大台越え。詳細また後日。

HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ