IMAKATSU
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
spacer spacer
HOME > Products > JAVALLON Hard

JAVALLON Hard ジャバロンハード ハードなジャバロンできました。
ジャバロンハード Size:15.5cm Weight:1.3oz class type:Slow Sinking type:Floating

多節系ビッグベイトの究極進化、ソフトベイトとハードベイトの優性遺伝、
JENETIC MUTATION PLUG 「JAVALLON HARD」 誕生!
   
超生命体強波動型最恐捕獲系

ソフトベイトならではの柔らかでライフライクな生命感、そしてハードベイトならではの主張する存在感と強い水押しパワー、その2つの優性DNAを受け継ぎ、多節系ジョイントベイトの最終進化系としてジェネティックミューテーションプラグ 「ジャバロン・ハード」。

発売以来、驚異的ビッグフィッシュ捕獲能力を発揮し、一躍スタンダードスイムベイトの仲間入りを果たしたジャバロンシリーズ。その高いスナッグレス性能とかつてない全身駆動のアクションはバスフィッシングシーンに大きな衝撃を与えました。

しかしそんなジャバロンにも唯一の弱点がありました。それはオープンウォーターでの、ワームゆえの集魚パワーの弱さ、そしてスナッグレス効果と比例するシングルフックゆえのフッキングの難しさです。

オープンウォーターで、そしてカレントの中で、ジャバロンの唯一無二の動きを持ち、なおかつハードベイト並みの強い集魚力があれば・・・。そしてキスバイトさえ取ることが出来れば・・・。その悩みに対するあくなき追求が遂にジャバロン・ハードを多節系ビッグベイトの新しい世界の扉を開きました

JAVALLON HARD


堰の落ち込みの速い流れに負けない、ファーストリトリーブでも浮き上がりにくいこと。止水域ではスローに引いても確実に全身で水を捉えた引き心地をもち、強い波動を全身で発生させること。そして更にラインの水切り音を最小限にした軽い力でも大きくスライドするリップレスならではのダート性能。リップの抵抗でその部分のみを支点としてアクションするノーマルな波動ではなく、あくまで支点を持たないジャバロンならではの全身発生の波動を持ち、その上で集魚パワーを併せ持つ。この夢のような矛盾を解決させたのが世界初のジャバロン・ハード独自の新機構 「HYDRO-FOIL SPOILER」 (PAT.P)です。

まるでF-1のチンスポイラーのようなこの機構は、左右への動きを妨げることなく、ダウンフォース発生させ、
ルアーのスイミング姿勢を平衡に維持させる特徴を持ちます。
これによる高い平衡水深保持機能を、そしてセミフロートモデルでは水面でのデッドスティッキング、
水面直下のガーグリング、ジャーク、トゥイッチといった多彩な性能を発揮することが可能となりました。

もちろんキラーフックシステム(PAT.P)も完全装備。世界唯一無二のアクションをもつソフトルアー「ジャバロン」シリーズ、
そしてその弱点を完壁に補い、なおかつ更なるパワーを身に付けた新機構多節系ジョイントベイト「ジャバロン・ハード」、
バスフィッシングの世界を更に楽しく、更に奥深く追求するための最強タッグといえるでしょう。




How to 使用法

基本的な使用方法はオープンウォーターでのノーマルリトリーブがオススメです。ハード化したことでジャバロンノーシンカーをしのぐロングキャスト性能、圧倒的な集魚力、フラッシングによるリアクション効果を手に入れたオープンウォーターで威力を発揮するジャバロンです。

また、「HYDRO-FOIL SPOILER」(PAT.P)により任意のレンジをキープすることが簡単に出来ます。
図のようにカウントダウンでレンジを決定して巻き始めるとほぼ一定のレンジをトレースすることが出来ます。

またスローリトリーブでは水を掴んで全身でなまめかしく動き、ファーストリトリーブでも浮き上がりにくく、
トゥイッチでも普通のリップ形状では無いため素晴らしいダートをします。


【Floating】
フローティングモデルはジャバロンアクションをそのままにビッグベイト的デッドスティッキングや超シャローウォーターリトリーブ、
またレイダウンなどの根掛かり危険地帯も思い 切って攻められるようになりました。
ポーズを多用するビッグベイトアクションにもリトリーブをメインとするクランク風アクションにも最適な浮力が得られます。




Secret Technique シークレットテクニック

【ジャバロンハードテールチューン】
ジャバスティック5インチをジャバロンハードのテールに付けると、ジャバロンハード鰻バージョンになります。
これで水面直下をファーストリトリーブさせると非常に有効です。
※特にフローティングモデルで有効です。

取付方法
1.ジャバスティック5インチの第1節目をお好みのところでカットします。
2.ジャバロンハードテール差込口の形に合わせてカットします。
3.瞬間接着剤で取り付けて完成です。

※注意点
キャストの繰返し、魚が掛かった際などに取れてしまう可能性がございます。
あくまで、シークレットチューンとしてお楽しみ下さい。




Detail ディテール
             
HYDRO-FOIL SPOILER (PAT.P) (ハイドロフォイルスポイラー)   HYDRO-FOIL SPOILER (PAT.P) (ハイドロフォイルスポイラー)   フレキシブルジョイント
フレキシブルジョイント
関節数はジャバロンと同じ4関節。ハード素材でありながらここまで曲がるので僅かな水抵抗でもよく動きます。

ウォブリングボディデザイン
ウォブリングボディデザイン
一見飾りのように見える背ビレはロールしようとする力をウォブリングに変換する重要なパーツです。また背ビレがあることにより動きがワイドになりアピール力のアップに貢献しています。
また上下2点連結により左右方向(ウォブリング)にのみ可動する
設計になっています。そしてボディ底面をフラットに仕上げることにより水平安定性を高め、この部分でもロールを抑えています。

フラッシング効果
フラッシング効果
プラスチック素材にしたことでワーム素材では不可能だったフラッシング効果を手に入れ、リアクションバイトも誘えるようになりました。
HYDRO-FOIL SPOILER (PAT.P)
(ハイドロフォイルスポイラー)

これは和名=水中翼と今江が名づけた究極の深度維持システムです。
左右に水が抜ける空間があるため、水抵抗をまともに受けるのでは なく水を逃がすことによってダウンフォースを得る原理のため、
ルアーを水平にキープする役割を果たしています。
そしてこのスポイラーは任意の層をリトリーブスピードに関わらず
キープできる特徴を持っています。
スポイラーの付け根にある小さなスクエア部分が非常に重要な
パーツで水は正面からこの部分に当たり左右に逃げようとします。この時、水が当たる面積が広いほどより強く左右にブラせる力が
働くので、ジャバロンハードのアクションはスポイラーなしに
比べて格段に強くなりました。
そして水を逃がして泳ぐのではなく水を掴んで泳ぐようになり、
使い手にはっきり泳いでいる感覚が伝わります。
また、普通のリップとは違うのでトゥイッチした時に並みの
ジャークベイト以上のダートをします。

KILLER TAIL SYSTEM (PAT.P) キラービルシリーズですでに実績のキラーテールシステムを採用しました。これによりビッグベイトにありがちな後ろからテールだけを吸いこむバイトもフィッキングに持ち込む事が可能になりました。また、キラーテールシステムを採用したことで多くの場合「羽交い絞めフッキング」になり、バラシも激減しています。 ※万が一、テールを破損しても交換できるようにスペアテールが入っています
KILLER TAIL SYSTEM
(PAT.P)

キラービルシリーズですでに実績のキラーテールシステムを採用しました。これによりビッグベイトにありがちな後ろからテールだけを吸いこむバイトもフィッキングに持ち込む事が可能になりました。また、キラーテールシステムを採用したことで多くの場合「羽交い絞めフッキング」になり、バラシも激減しています。

※万が一、テールを破損しても交換できるようにスペアテールが入っています
  背中のネームが大きめになっているのは水中での視認性を高め、一定レンジをトレースするのに泳がせている水深を確認しやすくするためです。
背中のネームが大きめになっているのは水中での視認性を高め、一定レンジをトレースするのに泳がせている水深を確認しやすくするためです。

 
             
             
【 Floating 】            
レッドガラスラトルが内蔵されています。ハード化+ラトルサウンドがさらなる集魚効果を発揮します。また、スローシンキングモデルとの見分け方としても便利です。
レッドガラスラトルが内蔵されています。ハード化+ラトルサウンドがさらなる集魚効果を発揮します。また、スローシンキングモデルとの見分け方としても便利です。
  ハイビズ(HI-VISIBLE)カラー ルアーをしっかり確認したい人間からの視覚と、ルアーを見上げる形になるバスからの視覚に合わせた、背と腹で相反するカラーリングになっています。
ハイビズ(HI-VISIBLE)カラー
ルアーをしっかり確認したい人間からの視覚と、ルアーを見上げる形になるバスからの視覚に合わせた、背と腹で相反するカラーリングになっています。
   
       




Color Chart  カラーチャート Type Slow Sinking
   
ジャバロンハード #06 ライトニングブルー
#06 ライトニングブルー
ジャバロンハード #12 アユ
#12 アユ
   
ジャバロンハード #15 ウグイ
#15 ウグイ
ジャバロンハード #30 メタルアユ
#30 メタルアユ
   
ジャバロンハード #33 オチアユ
#33 オチアユ
ジャバロンハード #37 アルミナハス
#37 アルミナハス
   
ジャバロンハード #42 キンクロ
#42 キンクロ
ジャバロンハード #89 フラッシュアユ
#89 フラッシュアユ
   
ジャバロンハード #97 フラッシュハス
#97 フラッシュハス
ジャバロンハード #113 大正三色
#113 大正三色
   
ジャバロンハード #114 紅白
#114 紅白



Color Chart  カラーチャート Type Floating
   
ジャバロンハード フローティング #12 アユ
#12 アユ
ジャバロンハード フローティング #15 ウグイ
#15 ウグイ
   
ジャバロンハード フローティング #30 メタルアユ
#30 メタルアユ
ジャバロンハード フローティング #42 キンクロ
#42 キンクロ
   
ジャバロンハード フローティング #108 オチアユ
#108 オチアユ
ジャバロンハード フローティング #127 ハイビズアルミナアユ
#127 ハイビズアルミナアユ
   
ジャバロンハード フローティング #129 ハイビズアルミナハス
#129 ハイビズアルミナハス
ジャバロンハード フローティング #139 クリアアユ
#139 クリアアユ
   
ジャバロンハード フローティング #140 クリアハス
#140 クリアハス
 




使用上の注意
イマカツでは出荷時に万全のチェック体制をとっていますが、もしルアーが真っ直ぐに泳がない場合、右へ泳ぐときはアイを左へ、左へ泳ぐときはアイを右へ、
ラジオペンチなどでわずかに曲げるトゥルーチューンをしてください。
フックに付いたウィードやゴミ等を取る場合、水面に叩きつける取り方はルアーが破損する可能性がありますので避けて下さい。
ルアーの変形を防ぐため、高温多湿な場所や直射日光のあたる車内等に放置しないでください。
テール部分が破損した時は本体側の穴部を掃除してから付属のスペアテールを下記を参考に交換してください。

差込みが緩い場合 ・・・ スペアテール凸の部分を少し太くする様、強力瞬間接着剤で肉盛を施します。
そして完全に強力瞬間接着剤が乾いてから本体凹の部分に差込みます。
それでも差込みが緩いと感じる場合はスペアテール凸の部分に強力瞬間接着剤をほんの少量付けて差込みます。
この時他の部分に接着剤が付かないようにご注意ください。
差込みが固い場合 ・・・ 本体の凹部分とスペアテールの凸部分をルーター・カッター・ヤスリなどで丁度入るまで削ります。
この時製品の破損に十分気をつけて作業を行ってください。

推奨タックル
ロッド:6〜7ft MH〜Hアクション・ベイトタックル
ライン:14〜16ポンドフロロカーボン、16〜20ポンドナイロン



●釣針は鋭く危険ですので取扱いにご注意ください。
●お子さまの手の届かない場所に保管してください。
●釣り以外の用途にご使用にならないでください。
●ご使用の際は周囲に人がいないことをご確認ください。
●ルアー何かに引っ掛かった場合はサオをしゃくらないでください。ルアーが飛んできて危険です。




HOMEProductsK.IMAE Top SecretLove Fish?AbroadField NewsTHE MOVIE NAMAJOHO
J-FUJIKIH-YOSHIDAS-IIDAS-ABEK-MINAMIT-MAEYAMA
Y.OGAWAY-HONDOUB-YOKOYAMAT-MABUCHIY-KOMINAMIY-HOSAKI
Kasumi_InfoIkehara_InfoKasumi Design Project From W.B.S.
このページの先頭へ